51歳になって初めてセフレ掲示板を使いました

51歳になって初めてセフレ掲示板を使いました

セフレ掲示板を使ってみると、やはり若い人が多いというのを実感しました。基本的には20代が目立ち、そこから年齢を重ねるほど少なくなっていくようなイメージです。51歳の私からすると、最初は肩身が狭かったですね。

そう、私は50代に突入してからセフレ掲示板を使い始めた男でして、同年代はほとんどいませんでした。こういう掲示板は原則として年齢制限がありません(もちろん18歳未満はダメですが)が、やはりおじさんが使うのは雰囲気的に相応しくないのかもしれません。

なお、私は結婚もしています。ですが同い年である妻はすっかり性欲がなくなったみたいで、結婚記念日のようなセックスに誘いやすいタイミングであっても「もうそんな歳じゃないかな」と苦笑するのですね。

私はまだまだ元気でセックスをしまくりたいのですが、妻がこんな調子では無理に誘えません。添い寝やキスくらいなら付き合ってくれるものの、セックスとなると乗り気にはならず、なんだか恥ずかしいらしいです…。

これが欲求不満の原因となり、私にセフレ掲示板を使わせました。結婚して間もない頃に一人で出かけていたら浮気を疑われたものですが、今はお互いが別行動を取ることも多く、セフレと会ってみても全然警戒されませんでしたね。

「51歳でもセフレが見つかるの?」と驚くでしょうが、自分から動くようにしているとなんとかなるものです。さすがに待っているだけでは全然ですが、セフレを募集している女性に声をかけてみると、返信してくれる場合も多いでしょう。

中には「本当に大丈夫ですか?」と年齢的な心配をされることもありましたが、大丈夫だからこそこういうサイトを使っているわけで、スムーズに会話が進む人もいました。そして私と会ってくれることになったのは、30代の女性です。

こんなに年齢差のある女性が抱けるとは思っていなかったのですが、そもそも私と同年代の女性が少ないため、ある意味では当然の結果かもしれません。そう考えると、『年齢を重ねてからセフレ掲示板を使うとそれだけ若い人と遊びやすい』と言えるかもしれませんね。

30代の女性というのはまだまだ綺麗でして、私からすると本当に魅力的でした。同い年の妻に対しても興奮できますが、やっぱり若い女性のほうがエッチだと感じやすいため、まだまだ私は男なのだなと痛感したのです。

この歳になるとセックス後は疲れますが、仕事みたいな嫌な疲労感ではなく、少しだけ若返ったような気分になれます。

51歳になって初めてセフレ掲示板を使いました へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ