年上の彼女と付き合っていると年下セフレとの時間がとても新鮮に感じます

年上の彼女と付き合っていると年下セフレとの時間がとても新鮮に感じます

私の彼女は年上で、年齢は既に30代に突入しています。そんな風に書くとイマイチに感じるかもしれませんが、見た目はかなり綺麗であり、しかもしっかりしているから魅力的な女性なのは間違いないでしょう。両親にも「あんたにはもったいないねぇ」なんて言われています。

年上の彼女というのは、決して悪くありません。年上だけあってしっかりとした振る舞いをしてくれますし、年下にありがちな甘えというのはほとんどありません。その結果、恋人というよりも姉と一緒にいるような雰囲気になり、いろんな意味で楽でした。

ちなみにセックスのときも似たような感じであり、彼女にリードされることが多いです。私にとっては彼女が初めての相手でしたが、彼女はすでにある程度経験していたので、何度も体を重ねながらいろいろと教えてもらいました。

なので、彼女に大きな不満があるわけではありません。ただ、彼女以外の女性を知らない私はほかの人とも経験してみたいという気持ちがありまして、それが年下のセフレを作る原因になったのです。もしも彼女にバレたら、別れられても文句は言えません。

素敵な彼女がいるのに、理解ができない…と怒られるかもしれませんが、男としてもっといろいろ経験したいと願うのは不思議でもないと思いませんか?というか、「彼女はそれなりに経験してきたのに、自分はそういうのがないのはなんだかなぁ」と思ってしまうのです。

身勝手かもしれませんが、それが男という生き物なので後悔はしていません。また、先ほども書いたようにセフレは年下のですが、年上の彼女といるときとはまったく違った楽しさがありまして、これもいい経験だと感じています。

年下の女性と一緒だと、やはり自分がリードしますよね?年齢だけで人間関係は決まりませんが、やはりより長く生きているならば相応の振る舞いをしないといけないので、必然的にリードすることになります。

セックスにおいてもそれは同じで、この年下のセフレはエッチですが受け身であり、私が好き勝手にできます。彼女とするときは相手からもいろいろとされてしまい、結果的にされるがままになることも多かったから、自分から動かないといけないセックスは楽しかったですね。

年上の彼女も悪くないですが、こうやって年下と遊ぶことで分かってくることもあるので、セフレと遊ぶようになってから少し成長した気がします。もっと頼りがいのある男になれたら、そのときは彼女をリードしたいですね。

カテゴリー: 体験談

年上の彼女と付き合っていると年下セフレとの時間がとても新鮮に感じます へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ